『猫が吐くとき』考えられる病気!?〜毛玉以外の原因編〜

img_20060224T114631046.jpg


突然ですが、
猫ちゃんの吐き気が続くと、とてもやっかいです。

どこの病院でも、診断と治療に苦労する症状のひとつだと思います。

「猫ちゃんが吐くとき考えられる病気」を一緒に見ていきましょう!


いちばん多いのは、先週もお伝えした『毛玉』の問題です。

元気・食欲もあって、フードを食べた後30分以内に吐く場合、
毛玉が原因であることが多いです。

まずは毛玉解消法を試してみてください ⇒こちら
 

それでも吐き気が続くとき・・・
いろいろな病気の可能性があります。

A.【消化器官(胃や腸、すい臓、肝臓)の問題によって吐く】

すべての猫ちゃんに共通して起きる可能性があります。

異物を飲み込んだ、
キャットフード以外の食べ物を食べた、
ストレスをうけている、
アレルギー、細菌感染、腫瘍などが原因です。

病名としては、胃腸炎、胃十二指腸潰瘍、幽門機能不全・狭窄、
イレウス、急性肝炎、急性膵炎、胃腫瘍、腹膜炎 etc・・・

沢山ありすぎて、むずかしいですね。

とりあえず、レントゲン撮影と血液検査が必要です。


B.【消化器官以外の問題によって吐く】
子猫や外出する猫ちゃんの場合は、寄生虫感染(回虫への感染)、

ワクチンを打っていない場合は、ウイルス感染
(強い腸炎をおこす、猫パルボウイルスへの感染)、

メス猫で避妊していない場合は、子宮蓄膿症の可能性があります。

8歳以上の高齢猫ちゃんの場合、内臓機能に障害が出てきます。
甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)
や慢性腎不全が多くみられます。

・体重が減ってきた。
・元気がない。(寝てばかりいる、遊びたがらない。)
・ゴハンを残すようになってきた。

こういったはっきりしない症状と、吐く回数が多くなってきたときは
一度、健康診断を受けることをおすすめします。

内容は年齢とライフスタイル
(外に出るか、ワクチンを打っているか、避妊手術をしているか)
にもよりますが、

@ 身体検査
A レントゲン検査
B 血液検査
C 便検査(子猫と外猫の場合)
     が一般的です。

検査費用は病院によってさまざまですが、だいたい1万円から3万円程度です。

ゴールデンウィークを家でゆっくり過ごすというあなた目
ぜひ愛猫ちゃんをよく観てあげてください。

そして、いつもよりたくさん遊んであげてください猫


「この記事が役に立った!」と言う場合には
ランキングをクリックしていただけると励みになりますぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ

≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから


<PR>


posted by 獣医@青井すず at 19:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 猫の吐き気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『猫が毛玉を吐く?』猫草なしで予防する方法!

imageCA29X1I8.jpg


猫を飼っている方はご存知のとおり、
猫はグルーミング(お化粧)が大好きな動物です。

そのために自分の毛を飲み込んで、
食べたフードと一緒に毛玉を吐き出すなんてこと
もよくありますよね。

朝起きると足元に・・・がく〜(落胆した顔)

家に帰ると玄関に・・・がく〜(落胆した顔)

慣れてくると心配というよりはうんざりしてしまいます。

週に数回吐く猫がいれば、
まったく吐かない猫もいます。

猫はそういうものだと、放っておくよりは、
吐かないように工夫してあげる方が
猫ちゃんもあなたも快適に暮らせますよかわいい

なにより、病気の早期発見にもつながります。

今日は猫が頻繁に毛玉を吐き出すようになったときの
対処法をお伝えします!



まず、「猫草を与えればいいんじゃない?」
と思う方がいるかもしれませんが、

猫草はあまりお勧めできません。

(猫は本能的に目の色を変えて食べようとしますが・・・たらーっ(汗)

猫草は胃を刺激して吐きやすくする作用があるようです。

しかし、吐くという行為自体、
あまり体に良いこととは言えません。
(体内のミネラルバランスがくずれてしまいます。)

なので、吐くのを促すよりは

毛玉の量を減らす、
もしくは腸におくって便と一緒に出す、

といった方法がおすすめですexclamation


対処法@ サプリメントを使う。

ペースト状のサプリメントで、週に1、2回なめさせてあたえます。
毛玉を胃の中でほぐして腸におくり、便と一緒に出す作用があります。

動物病院でも手に入りますが、
ネットだと少し安く買えますよ↓

・ラキサトーン

・キャットラック(CAT LAX)

・ペトロモルト (毛玉取り)

どれを選んでも効果はほぼ同じです。


対処法A こまめにブラッシングして抜け毛を取り除いてあげる。

口に入る抜け毛を減らすことがいちばん基本的で簡単な方法です。 

オススメのブラシは ⇒ コチラ

猫の汚物処理にうんざりしているあなた!

少しの手間と愛情でずっと暮らしやすくなりますよぴかぴか(新しい)


それでも頻繁に吐くという場合、
年齢や状況によっては他の病気の可能性があります。

ワクチン接種のついでに、
かかりつけの獣医に相談してみるといいですよ目

こちらの記事もどうぞ。

⇒ 猫が吐くとき考えられる病気



「猫草はやめとこう!」と思った方は
順番にランキングをクリックしていただけると励みになりますぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ


≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから


<PR>
posted by 獣医@青井すず at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の吐き気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。