忘れていませんか?本当は怖い病気【フィラリア症】


20080705171904.jpg

ワンコが長生きする上で、フィラリアの予防はかかせません。

月に1回の薬を飲ませ忘れてしまったこと、ありませんか?

みなさん意外とこの病気の怖さを知らなかったり、

忘れていたりするようです。


フィラリアとはまたの名を
犬糸条虫[いぬしじょうちゅう]と呼ばれる寄生虫です。

この寄生虫の感染には必ずが関係しています。
(蚊なしでは感染しません。)

まずフィラリアに感染しているイヌの血を吸った蚊が、
そのあとに血を吸ったイヌたちにフィラリアの幼虫をうつします。

イヌの体に入った幼虫は血行にのって成長しながら心臓にたどり着き、
成虫になります。
(心臓にたどり着くまでには半年くらいかかると言われています。)

成虫は心臓に住みついて、親となり、子どもをどんどん産み続けます。

この段階ではじめて、
「フィラリア症に感染している」ということになります。

フィラリア症になると、虫が心臓に住みつくことで
さまざまな症状を起こします。

ワンコは何年も苦しい思いをすることになり、

そして、最終的には寿命を縮めてしまうのです。

フィラリアってなんともコワい寄生虫ですネ。

filariasis01_pic02.gif
 
日本は蚊がとても多い国なので、
ぜったいに蚊に刺されないようにする!というのは
無理がありますよね。

この病気を防ぐ方法はただひとつ、
月に1回、予防薬を使うだけです。

(つづく)

24711daa1f1c8222.jpg



この記事が「役に立った!」という方は
応援わんクリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)





<PR>


posted by 獣医@青井すず at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。