あなたも知らないうちに捨てられた犬猫たちの助けになっている!?


charity2.jpg

近年、ペットは子どものように可愛がられて、大切にされていますね。
今日は、ペットブームの陰にかくれた悲しい現実のお話です。


ペットショップで売れ残った犬猫、
不景気で飼えなくなった犬、
お年寄りと暮らしていた年老いた猫。

人間の都合で生かされ、捨てられた犬猫たちの経歴のほんの一部です。

こういった犬猫たちは野良となり、
動物愛護センター(保健所)に連れて行かれます。

動物愛護団体やボランティアの人たちが、新しい飼い主を探しますが、
飼い手が見つかるのはほんの少しで、
9割近くの犬猫たちの最終的な運命は「殺処分」です。

1年で28万頭1日にすると700頭
無力な犬や猫たちが人間の犠牲になっています。

ニュースやネットでたくさん取り上げられているので、
心を痛めている方も多いのではないでしょうか。

自分にも何かできないかと思っても、これ以上動物は飼えないし。
お金もきびしいし。
それでも何か出来たらいいな、と心の中では思っていることと
思います。

最近、大手企業のメリアル・ジャパンが始めた
セーブペットプロジェクト(SPP)
という活動をご存知ですか?
 
動物病院で処方されるフロントライン®を使うと、
その売上の一部が飼い主を失ったペットの
命を救う活動に役立てられるという取り組みです。
 
⇒SPPの詳細はこちら

無償の癒しや愛情をくれるペットたちへの恩返しのために、
何かできることから、始められたらいいですね目

もうひとつ、
ペット先進国のドイツでは現在、犬猫の殺処分が存在しないそうです。
国民と行政の意識が高いゆえにできることだと思います。

日本では
「可愛そうだけど、飼えないし、殺すのも仕方がない」
と思っている人がまだまだ多いと思います。
この意識を変えていくことが大切なんだ、と思いませんか??

少しでも多くの人が
今の悲しい現状を知り、考えて、話し合い、実際に行動を起こせば、
いつか日本から、世界から『殺処分』がなくなると思います。


この記事で何か感じていただけたという方はぜひ、
応援わんクリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)




<PR>



posted by 獣医@青井すず at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノミ・ダニ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<犬猫のノミ・マダニ対策>気温13℃以上になると“奴ら”が動きだす?!”

近頃ようやく暖かくなったかと思いきや、
また寒くなったり・・・
着る服に困ってしまいます。

暖かい日の東京は気温20℃!
もう春ですねかわいい


さて、ここで問題です!

気温が13℃以上になると、活発になる“奴ら”とは何でしょうか??

答えは・・・ノミです!

お散歩に行く機会がある場合には、
予防していないと家に連れ帰ってしまいます。

気がつかないうちに、家の中で“ノミ大繁殖”なんてことにも・・・
なりかねません。

もうひとつ忘れてはいけないのが、マダニです。
マダニはどのような気候、場所にも適応します。
(種類は違いますが、北海道から沖縄まで!)

おもに草むらで犬や猫に寄生する機会を狙っています。

愛犬・愛猫の敵!!
ノミ・マダニの予防法はいたって簡単です。

動物病院で扱っている製品を首のうしろに垂らすだけです。

1番メジャー(独占市場?!)なのがこちら↓

・フロントライン

flp_lead_img.jpg


昨年発売された初の国産品がこちら↓

・マイフリーガード


上記の製品ならノミやマダニの駆除率は、ほぼ100%。
しかも、効果は1ヵ月以上持続します。
(ノミ2ヵ月・ダニ1ヵ月)


ここでひとつ、気をつけてほしいことがあります。

必ず動物用医薬品を選んでください。

ホームセンターやペットショップ、スーパーマーケットなどで扱っている
スポットオン製剤の多くは、動物用医薬部外品です。

外観は似ていても、入っている成分がまったく違うので
注意が必要です。
(蚊取り線香並みの成分が入っているものもあります。)

値段が安いので、気休め程度に買われる方もいるようですが・・・

肌が弱い子はかえって皮膚炎を起こしたりするので、
ぜんぜんおススメできません。


P.S. 今年のフロントラインのおまけは・・・
    犬→お散歩バッグ
    猫→エコバッグ   みたいです♪

P1030972.JPG

 5色ありますよカバン 


この記事が「役に立った!」という方は
応援わんクリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
人気ブログランキングへ


≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから


<PR>

posted by 獣医@青井すず at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノミ・ダニ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。