<犬猫のペットシッター、利点・欠点>ペットが自宅でひとりでお留守番できちゃう方法?

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから


526120862_cdbf88506e.jpg


旅行や里帰りをするとき、
ペットを連れていけるケースはまれだと思います。

そんな時、たいていはペットホテルや知人に預けますよね。

ただペットの性格によっては
お泊りがとても苦手な子がいます。

ずっと吠え続けたり、
トイレをしなかったり、
ゴハンをまったく食べなかったり・・・

そんな場合は
ペットシッターという選択もあるので
いちど考えてみることをおススメします。

<ペットシッターの利点>
1.普段と変わらない環境でお世話ができるのでストレスが少ない。
2.頼みたい仕事のみを依頼できるので価格面も安価である。
3.シッターひとりがペットに専属するので長期間でも安心して
  お世話を依頼できる。


<ペットシッターの欠点>
1.鍵を預けることに最初は不安感を持つ場合がある。
2.ペットの不慮の病気などの対応に時間がかかる場合がある。


最終的にはペットの健康状態、性格などを
よく考えて決めたほうがいいですね。

まず最初にシッターさんを面接できるところが多いようです。
その時にシッターさんの人柄をみたり、
ペットとの相性をみたりできます。

じっさいに利用した人の話を聞くと、
写メールを送ってくれたり
お留守番中の様子を教えてくれたりするので
とても満足したそうですよ。


【日本ペットシッターサービス】
・ペットシッターとは ⇒http://www.pet-ss.com/pstowa.html
・料金表 ⇒http://www.pet-ss.com/ryoukin.html

【ペットシッターSOS】 
・料金表⇒http://www.petsitter.co.jp/charge.html


人気ブログランキングへにほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む


<PR>

posted by 獣医@青井すず at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物病院いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「動物病院どこがいい?」 〜愛するペットの『かかりつけ』病院選びのポイント!〜

良い動物病院の条件ってなんでしょうか?
いくつかあげてみました。

あなたの愛するペットの『かかりつけ』はいくつあてはまりますか?


【動物病院選びのポイント】

1. 評判がいい
2. 先生の説明がわかりやすい
3. 家から近い(遠すぎない)
4. 会計が明瞭
5. 院内が清潔
6. 緊急時に対応してくれる



動物を飼っているご近所の人たちの生の声はいちばん役立ちます。
1人だけでは偏ってしまうので、できれば複数の意見をきいてください。

病気や治療についての説明がわかりやすく適切で納得できなければいけません。
ただ、信頼関係が何より大切です。
(疑ってばかりでは、なかなかいい関係は築けませんよね。)

獣医師とコミュニケーションがとれていない場合には
後々もめてしまう可能性もあります。

病気のこと以外にも、健康管理やしつけなど
気軽に相談できる病院がいいですね。

会計をすべて細かく記載する病院は少ないと思いますが、
薬代や処置代などがいくらかかったのか明細がきちんとしているべきです。

自分のペットがいつ何時、緊急の病気にかかるかは誰にも予測できません。

ふだんかかっている動物病院が夜間や休日に対応してない場合は、
他の病院も一応見つけておいたほうがいいです。

その際、インターネットだけで探すのは危険です!
必ずクチコミもあわせて選んでください。

かかりつけの病院のスタッフや先生に夜間・救急のいい病院がないか
聞いてみるといいですよ。



■編集後記

こうやってリストにしてみると、「家から近い」以外の項目は
すべて、病院側の努力次第だと、あらためて感じました。

動物病院も競争が激しくなっているので、よい病院が増えてはいますが、
まだまだすべてを満たしている病院は少ないのが現実です。

一方で、『努力している病院+飼い主さんの協力=最強の関係』
が築けることに気がつきました。

動物は自分の痛みだったり苦しさを言えません。
症状や経過を的確に伝えることは獣医師にとってはかなりの助けになります。

まず病院に行くまえに、よくよく動物を観察してください。
そしてあなたが、ペットのいちばんの代弁者になってあげてください♪


この記事が「役に立った!」という方は
応援わんクリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)





<PR>


posted by 獣医@青井すず at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物病院いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。