毛づやのいい猫・わるい猫?

P1020821.JPG

猫ちゃんはワンコにくらべて
病気の発見が遅れることが多いです。

なぜなら、
普段から1日のほとんどを寝て過ごしたり、
ゴハンも気が向いたときにちょこちょこ食べたり、
自由気ままに暮らしている子が多いからです。

そこで、
自宅でもかんたんにチェックできる
ポイントをひとつお伝えしたいと思います。

それは『毛づや』です。
毛並みが良いか悪いかは、
猫ちゃんの健康状態をみる上でとても重要です。

なぜかというと、
猫は具合が悪くなると
グルーミングをしなくなるからです。

猫の毛づやが悪くなる病気は
たくさんありますが、
ここでは実際によく診ることがある
病気をあげてみようと思います。

腎不全甲状腺機能亢進症などの内臓の病気
口内炎歯周病などの口が痛い病気
はとくに毛づやが悪くなっているケースが多いです。

7歳を過ぎた猫ちゃんにとくに多いので、
年に1回くらいは健康診断をしてあげることを
おススメします。

動物医療もどんどん進歩して、
二十歳を超す猫ちゃんが増えてきています。

目指せ猫成人式!?


この記事が「役に立った!」という方は
応援わんクリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへにほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ


≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む


<PR>


posted by 獣医@青井すず at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペットと長生き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。