<猫の歯周病>飼い猫の歯が伸びた!?

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから


43381522_dcf1f165f4.jpg


お宅の猫ちゃんの
いちばん長くてとがったキバを見てみてください。

これを犬歯(けんし)と呼びますが、
上下左右に1本づつあります。

この歯が前よりも
長くなった??と思ったことありませんか?

いや、気のせいか・・・かわいい

待ってください!!

猫は年齢をかさねるごとに
徐々に歯がのびていきます。

原因は『歯周病』ですが、

猫の特徴として
歯周病がすすむと
自分の歯を異物と認識して
押し出す性質があります。

これを「犬歯の突出」といいます。

見た目はのびているようですが、
じっさいには押し出されているんですね。

長くのびると途中で折れやすくなるので
とても危険です。

こうなる前に!
以前もお伝えした
【歯みがき】をしてあげてください。

歯みがきのやり方は⇒こちら

何もしないでいると、
7〜8歳にもなれば確実に
キバが出てきます。

気がついたときが始めるとき!
すぐにでも
歯みがきの習慣をつけることを
おススメします。


この記事が「役に立った!」という方は
応援クリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)


人気ブログランキングへにほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

<PR>


posted by 獣医@青井すず at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬・猫の歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。