「犬猫からうつる!?」やっかいな皮膚真菌症(=水虫、たむし)

1124484793257o.jpg

皮膚真菌症(ひふしんきんしょう)は
人では【水虫】だとか、【たむし】と呼ばれるものです。

「水虫になった」というと、
人からうつった!というイメージが強いですよね?

じっさいは、
犬、猫、うさぎ、ハムスターなどの動物からうつることも多々あります。

皮膚科に新しくかかる人のうち、
13%以上は真菌症という報告があるくらい多い病気です。

そのうち動物からの感染がどのくらいあるのかは
不明だそうですが、

ペットを飼っている場合には可能性がありますね目


では、感染するとどうなるのでしょうか?

人と動物ともに、

皮膚がカサカサして、脱毛したり、
赤い縁取りのある特徴的な病変がみられたりします。

pic5-42-2%5b1%5d.jpg

かゆみがでることもありますが、
さらに細菌が感染している場合に限られます。

動物に少しでもこういった症状があって、
それがどんどん広がっていく場合は
できるだけ早く病院に連れて行くことをおススメします。


それでは、
「ペットが真菌症だとわかったらどうするのか?」と
「気をつけること」をお伝えします。

まず消毒しやすいように毛を刈ります。

消毒したあと、抗真菌剤の入ったクリームをぬります。

ひどい場合(全身に広がっている場合)は、飲み薬も必要ですね。

シャンプーは抗菌作用のある、
薬用のものに変えたほうがいいです。

さらに家の中、とくにホコリの中で菌は増えますがく〜(落胆した顔)
まずはよく掃除をしてください。
ペットの寝床など洗えるものは
塩素の入った洗濯洗剤で洗うと効果があります。

動物は体中が毛におおわれているので
病変を見つけるのが遅くなりがちです!

日ごろからよくブラッシングして
その時ついでに、地肌をよく見てみてください犬

ちなみに、
動物よりも人にうつった方が重症になりやすいです。
触った後は手を洗って、予防することをおススメします。

とにかく治りにくくやっかいな病気なので、
たかが皮膚病と放っておかないで
早めにやっつけてしまいましょう!


この記事が「役に立った!」という方は
応援わんクリックいただけると嬉しいです犬ぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへにほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ


≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから


<PR>


【ペットから人にうつる病気の最新記事】
posted by 獣医@青井すず at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペットから人にうつる病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。