ペットの口が臭い?!〜今からはじめる歯みがき習慣〜


みなさんは自分の愛犬、愛猫に歯みがきをしてあげていますか?

してあげているという方、

そのやり方はほんとうに正しいものでしょうか?

使う道具や方法によって、効果はまったくちがってきてしまいます。


まずは使う道具、歯ブラシの選び方からお伝えします。

ヘッド部分は小さくて先が細くなっているもので、

ブラシの毛が柔らかく、密につまっているものを選んでください。

市販の犬猫用の歯ブラシでさえ、

なかなかこの条件に合うものがありません。

ヘッドが大きすぎたり、毛先が硬すぎたりします。



参考までに、いろいろ試した結果いちばん良かった製品は

人用の歯間ブラシ「ライオン DENT.EX onetufut ワンタフト S」でした。

ot.gif

基本的には歯医者さんでしか扱っていない製品です。

L字型になっているので磨きやすく、

中型犬まではこれだけで細かいところまでよく磨けますよ。


歯磨き粉(ペースト)は人と同じで、

ブラッシングさえ上手にできれば必要ありません。

しかし、犬猫の場合は動機づけのために使うことをおススメします。

犬猫の歯みがき製品にはだいたいおいしい味がついていて

さらに酵素などが配合されています。

Virbac(ビルバック)の酵素入り歯みがきペースト





慣れないうちはおいしいペーストを

歯に塗ってあげているというようにすると、

犬猫もいやがらずに歯磨きさせてくれるようになりますよ。



うまくできないと諦めていた方も、

この機会にまず、犬猫の口の中を見てください。

そして、できるだけ早いうちに

歯みがきにチャレンジしてみることをおススメします♪


◇追記◇

市販されている歯みがきガムや、歯垢落としの液体、

歯をガーゼでこする事なんかは

まったく効果がないとは言いませんが、

正直なところ気休め程度にすぎません。

人と同じでブラッシングがきちんとできなければ

近い将来、歯周病になるリスクは高いままです。

そういった商品の宣伝文句に惑わされないよう、

ご注意くださいね。


補助的な役割で使う分には↓がおススメです 決定

マキシガード




歯垢が歯石に変わる過程をガードしてくれる製品です。

あくまでも、ブラッシング命ですよ!目


この記事が役に立ったという方は
応援クリックいただけると励みになります犬

人気ブログランキングへにほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ


≪人気の記事ランキング≫

ペット保険にも落とし穴?最低限おさえておくべきポイント大公開! ⇒今スグ読む

いざ愛するペットが病気になったとき、治療費が払えない?!〜今できること・後編〜 ⇒今スグ読む

もっと役立つ!青井すずのメルマガ読者登録
まだの方は⇒コチラから



<PR>



 
【歯みがきのススメの最新記事】
posted by 獣医@青井すず at 13:35 | Comment(0) | 歯みがきのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。